ヨシケイのデメリットをまとめてみました!

ヨシケイのデメリットをまとめてみました!

ヨシケイ,デメリット,まとめ

どんな宅配サービスでもデメリットは残念ながらあります。

 

最初からメリットデメリットを把握しておくと気持ちよく利用できますので、細かい点もチェックしておきたいですね。口コミを見ておくと利用者の素直な感想が載っていますので参考にしてみましょう。

 

ヨシケイのデメリットについて、いくつか上げてみますね♪

 

配達時間の指定ができない

午前10時から午後5時の間。ほぼ同じ時間にくるが、ヨシケイの都合で変わることあり。

 

急なキャンセルはできない

当日午前5時までしかキャンセルできないので、前日までに連絡しておくといいでしょう。

 

ゴールデンウイーク、お盆、年末年始はやすみなので利用不可

この時期だけは自分で何とかしましょう。普段は祝日も配達してもらえます。

 

営業がしつこい場合がある

営業さんもノルマがあるのかもしれませんが、あまりにもしつこいのは考えモノです。嫌な場合は買いたくないとはっきり断るべき。

 

メニューによっては好みが合わないことも

野菜が多いメニューで、食べれない食材が入っていることもあります。その際は自分が必要ものがある日だけ注文しましょう。

 

どうしても割高にはなる?

1食あたりの値段が約500円~ということで割高になってしまうと感じるかもしれません。

 

こちらの記事にも書きましたが、定番コースの1ヶ月あたりの価格と全国消費実態調査の平均価格を比較すると、約6千円ヨシケイが高いだけなのです。さらに、ヨシケイを頼むことで、余計なモノを購入する頻度が少なくなります。買い物に行くと、あれもこれもとついつい余計なモノを購入してしまうことがあると思います。

 

そう考えると、実はヨシケイを頼んでいた方が1ヶ月あたりの食費が安くなるかもしれません!

 

まとめ

ヨシケイのデメリットといえば、このような感じとなります。

 

夕食のみのサービスなので他の食事は自分でということになりますが、必要な分だけ上手に利用しましょう。時期によってはこれを買ってほしいという勧誘はどこの会社でもあります。

 

配達員さんにもよりますがしつこい場合ははっきり断りましょう。

 

工夫次第でデメリットを回避

これらのデメリットもよくみてみると、工夫次第で上手に回避できるものも多いようですね。

 

当日の突然のキャンセルができない、配達できない時期があるのは残念ですがそれは仕方ないと割り切って利用するしかありません。

 

キャンセルはネットでのみ、電話やファックスは受け付けていません。一回キャンセルしたものをまた復活はできないので最初から注文し直しになる点は注意しましょう。これらの注意事項を確認して上手に利用できたらいいですね。

 

また、1ヶ月の食費も割高になってしまうと思いがちですが、実際にやってみるとヨシケイを頼んだ方が食費が安くなるという方もいらっしゃると思います♪

 

まずは、5日間お試ししてみると、大体の予測が立つと思います!

 

ヨシケイのお試しはこちら