ヨシケイとパルシステムを比較!

ヨシケイとパルシステムを比較!

 

ヨシケイは民間企業、パルシステムは生協の宅配システムです。

 

どちらも人気ではありますが、コスト面ではパルシステムが若干高めの印象です。

 

食材の新鮮さはパルシステムがいいので高めでも安心をという方にはおすすめですね。

 

ヨシケイとパルシステムの大きな違いは?

 

ヨシケイとパルシステムは配達員が週に1回配達してくれて、不在時の宅配ボックスもありますのでその点では似ていると言えます。
残念ながら時間指定できない点も両者一緒です。

 

ではどこが違うかというとやはりコスト面です。

 

ヨシケイは配達料は無料ですが、パルシステムは配達料や最初加入するときに出資金というものを1000円~2000円程度払う必要があります。
この出資金は退会するときに返還されるものです。

 

ただし、子供がいる家庭(赤ちゃん1歳まで配達料無料、それ以上の子供は80円など地域によって価格差あり)は割引があったりしますので確認が必要ですね。

 

パルシステムの特徴は?

 

パルシステムの特徴の1つとしてあげられるのは子育て支援商品が多いということ。

 

食品だけでなく、赤ちゃん関連商品が買えるので子供が小さくて長時間外出が困難というお母さんには心強いサービスです。

 

介護用品やペット商品など商品ジャンルが多岐に渡っているのも便利です。

 

また食の安全に関するこだわりやアレルギー対応商品があるのもパルシステムの強みです。添加物が心配、安心安全な野菜やお肉にこだわりたいという方におすすめ。

 

スーパーより少し価格は上がりますが、安全性が高いので安心という声が多いですね。

 

コスパ重視ならヨシケイがおすすめ!

 

そのためどういった基準で選ぶかということになりますが、コスト面で安いのはやはりヨシケイです。

 

そして配達地域は圧倒的にヨシケイが全国をカバーしていますね。

 

パルシステムは首都圏を中心としたサービスなので利用できない方がまだたくさんいると思います。

 

そしてヨシケイはレシピがついているだけでなく、カロリー計算がきちんとされているのでダイエットや糖尿病予防などの方にぴったりです。
年配者向けのお弁当は薄味に設定されています。食材が必要な分だけ入っているのでロスが少ないのもいいですね。

 

コスパがよく、ロスを減らしたいならヨシケイ、単品注文や食品以外のものも欲しい、安心安全にこだわるという方はパルシステムでしょう。